BOSCO(ボスコ)では、エクステリア(工事)、外構(工事)、ガーデニング(工事)や造園(工事)を行っております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼やかにウォーターマッシュルーム

ウォーターマッシュルーム


連日30度を超え、夏場のお庭の手入れの大変さを実感なさっているガーデナーも多いはず。
小さめの鉢などは、日に2度も水遣りすることにも。
強い日差しに負けないほどのたっぷりの水遣りが欠かせません。
夏場の植物は、水が一番の栄養かもしれませんね。

そんな暑い時期に、水遣りはたまに 涼しげに演出するインテリア性も兼ね備えた
そんな優秀な植物があるんです。
ここ数年Boscoでは定番の夏の植物 ”ウォーターマッシュルーム”がそうなんです。
穴なしの容器に入れて水を張っておくだけの手軽さが何よりの魅力。
もこもこと、成長も良くどんどん増えます。
玄関先などでの、涼の演出効果は抜群です
少し肌寒くなる時期に、室内での鑑賞に切り替えます。
ただし、室内に入れてあげたら 水遣りは通常の植物同様 乾いたら水をやる程度にします。
管理さえきちんとすれば、何年も元気に成長しますよ♪
名前もその容姿もキュートな”ウォーターマッシュルーム”おすすめです♪
ちなみに、Boscoウォーターマッシュルームは只今4歳です♪
スポンサーサイト

梅雨時のお庭の水遣りは…

梅雨時期の花の水遣り



例年よりも遅く入梅した仙台。
連日雨と言うこともさほどなく、気温は高いものの
程々、例年通りといったところでしょうか。

この時期のお庭と言えば、加湿に弱い植物の管理と
かんかん照りの日の水遣り 雑草の草むしり と、以外に忙しいものです。

加湿に弱い植物は、日当たりと風通しのいい場所に植えてあげる事で
管理は随分楽になります。

雨が続く場合は水遣りはお休みできますが、ぱらっと降ったりすると
その微妙な水分に水遣りをするべきかお休みするべきか、迷ったりしますね。
また、逆にかんかん照りの日は、太陽と戦いながらの水遣りがまた大変。
水切れは植物にとって酷な事ですから、避けなければいけません。
お日様の下では、たっぷりの水で潤してあげてください。

玄関先やちょっとのスペースなどはジョーロで十分ですが、範囲が広くなると大変です。 
そんな時は、効率よくホースでの水遣りがお勧めですよ♪
長いホースはリールを使い、巻いておけばきれいに収納できます。

晴れと雨を繰り返すお天気が、雑草の成長を促し その成長の早さに驚かされます。
少し、見ないふりをしていると あっという間にすごいことに!!
ペットをお庭で飼われているお宅では、特に気をつけないと雑草は害虫を呼びますから。
わんちゃんの為にも、家族の為にも いつもきれいな気持ちのいいお庭でありたいですね。
プロフィール

BOSCOスタッフ

Author:BOSCOスタッフ
ガーデニング・エクステリア・外構工事のBOSCO(ボスコ)スタッフ。
モットーは季節はヒフで感じる・・。
最近のテーマソング♪この~木なんの木♪


BOSCO(ボスコ)の施工実績はこちらです!!

BOSCO(ボスコ)へのお問い合わせはこちらです!!

BOSCO(ボスコ)のホームページ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。