BOSCO(ボスコ)では、エクステリア(工事)、外構(工事)、ガーデニング(工事)や造園(工事)を行っております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉庫のジュラウッドが・・船便はまだか!

木製フェンス、ウッドデッキ、テラス、カーポートなど工事の受注・施工で、
仙台新港近くの倉庫にBOSCO(ボスコ)のジュラウッド・古窯レンガ・ハード材などの資材を保管してますが、
輸入した資材がもう残りわずかとなってきました。

CA390006.jpg

商社任せでなく自分の目で確かめオーストラリア・アメリカ・アジア各地などから資材を捜し輸入してます。
届いた資材は自分の手で現場まで運びます。
CA390007.jpg

   ボスコの木製フェンスはコチラでもご覧になれます⇒クリック!
   ボスコのウッドデッキはコチラでもご覧になれます⇒クリック!
   ボスコのテラス・パーゴラはコチラでもご覧になれます⇒クリック
   ボスコのはガレージ・カーポートはコチラでもご覧になれます⇒クリック!
スポンサーサイト

多賀城・・白いジュラウッドのフェンス工事完了!

多賀城市の北洲ハウジングさん新築外構工事です。
先日木製フェンス工事の仕上げをしてまいりました。
IMG_0281.jpg
フェンス東側に木製門扉をつけました。(勿論BOSCOオリジナルです)

金属フェンスも悪くはありませんが、
腐りにくく形も高さもオーダーにお応えできるジュラウッドのフェンス・・
たくさんのお客様からリクエストを頂いております。

現在、ジュラウッドを使用してテラス屋根工事中です。
近日ご報告いたします。

ボスコの木製フェンスはコチラでもご覧になれます⇒クリック
ボスコの目隠しフェンスはコチラでもご覧になれます⇒クリック

いざ、北米出張へ 4th

BOSCOボスコ オリジナルウッド
腐らない木材 ジュラウッドの買付けです。

最終日は世界遺産「レッドウッド国立公園」の様子をお届けします。

ハイウェイから見える低い山々はすべてレッドウッドです。
そのそばを流れる川沿いにはトナカイやヌーのいるとこと・・
注意深く見ていると本当に生息しているではありませんか。
でも写真ナシ
なんと見とれてしまって・・というか一瞬の出来事に驚いてシャッター押すのを
忘れてしまいました。
P1010137.jpg

高さ300メートルを越す常緑針葉樹レッドウッドは、度重なる山火事などの災害で
倒れているのもあります。
しかしこの樹木の特徴であるタンニン(天然の防虫防腐剤)を多く含んでいるため
腐りにくいのです。
日本では見ることのできない大迫力を写真から感じてください。
P1010110_20090606162130.jpg

北米出張へ 3rD

腐らない木材、BOSCO(ボスコ)オリジナルウッド ジュラウッドの買付けの旅です。

現地3月10日(月曜日)、今日から3日間は、製材所めぐりです。

最初に向かったのは、「レッドウッドエンパイア・コーポレーション」
 直訳すると、レッドウッド帝国・・・って、いかにもアメリカな!?ネーミングです。
画像 138
        製材所は、世界中どこも似たような景色です。
        ただ、アメリカの製材所はスケールが違いました。
 
        工場中を走っているフォークリフトやトレーラーの巨大なこと・・
        それもそのはず、原木は200メートルもあるのですから。

  午後からは、製材した木材を製品加工する工場の見学。
   
        残念なことに正直あまり興味を引くものがなく、
        期待より、さらりとした見学に終始しました。

  工場をあとにして車で移動。
  夕刻、だんだん景色が変わってゆきます。
  世界遺産 レッドウッド国立公園に近づいてきたようです。
P1010110.jpg

  次回は、
  世界遺産、レッドウッド国立公園の様子をお届けします。

いざ、北米出張へ2nd

BOSCO(ボスコ)のつぶやき 
工事が立込み、ブログ更新なまけてました・・・ペコリン

腐らない木材、当社オリジナルウッド ジュラウッドの買付けの旅です。
現地3月9日(日曜日)、お昼近くにサンフランシスコへ無事到着。

ここで現地バイヤーのビル氏と待ち合わせ

画像 055
                                         いかにもアメリカの優しいお父さん風         
BOSCOのためにシアトルから飛んできた氏
奥様が日本人の方のわりには、
「オ~、シミジュしゃーン ハジイメマシテ」と、少しだけの日本語
でかいアメ車のレンタカーを借り、本日の目的地”ナパバレイ”へ向かいます。
空港を後に、サンフランシスコ市街地をかすめて、かのゴールデンゲートを渡り、
ハイウェイを1時間ほど走ると広大なブドウ畑が視界いっぱいに見えてきました。

   ビル氏   「Oh,シミジュサン、ワインダイスキデスカ?」
   BOSCO 「Oh,大好き デスネ!!」

  酒飲みの会話は、日本語・英語まぜまぜでも、成立。

  アメリカ親父も仕事を忘れるくらい
  数あるワイナリーのなかでも評判の高い
  ”LAMBERT BRIDGE”へ キャデラックは向かいます。
画像 085
                               LAMBERT BRIDGE 到着 

今回出張アテンド今井氏によると、映画監督のスピルバーグはワイン好きで、ワイナリーまで所有しているそうです。(ジョージ・ルーカスだったかも・・)

10ドル払ってテェイスティングを、1回、2回・・

  肝心のお味は・・・
       「うっ、うんめ~!!」

        本当においしいと、感想はシンプルになるのです。

ティスティングしたワインは、銘柄によって25~80ドルほど。
日本で購入すると倍はするとか。
無税の3本購入♪♪

(帰国後、あっという間に飲んでしまいました。)

楽しい時間は終了。
すぐ近くのモーテルに投宿。

明日の製材所見学に備え、早い就寝となりました。

次回は、ジュラウッド(レッドウッド)の様子をお届けします。




  
  

  


プロフィール

BOSCOスタッフ

Author:BOSCOスタッフ
ガーデニング・エクステリア・外構工事のBOSCO(ボスコ)スタッフ。
モットーは季節はヒフで感じる・・。
最近のテーマソング♪この~木なんの木♪


BOSCO(ボスコ)の施工実績はこちらです!!

BOSCO(ボスコ)へのお問い合わせはこちらです!!

BOSCO(ボスコ)のホームページ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。